わかったようなことを書いてみる

人々の心が大荒れに荒れた水星逆行を終え、土用も過ぎて(まだだっけ?まもなく過ぎる?)、11日には満月を迎える。

そもそも水星逆行とはそんなものなのか?
何かに巻き込まれるという感じ??

信頼する鍼灸師の友人と、土用が過ぎるまでは注意して生きないとね、なんて話していたけど、まぁ本当に人の心と季節や天気って関わりの深いものなのね。

もちろん体調も。

そこを意識して生きてみると、ちょっと面白くもあります。

そして、ワタクシの中で、信頼できる人、出来ない人の線引きがとてもはっきりしてきた感じがしています。

何かに向かうエネルギーが、その人のどこから生まれているのか。

深い愛から生まれる人は、同時に深い哀しみや寂しさを持ってる。

一緒にいるととても心地よい。



憎しみや怒りから生まれる人は、妬み、嫉み、そしてさらに増す憎しみと怒り。

ともかく疲れるでしょう?と聞いてみたい。

その憎しみや怒りがどこから生まれているのか考えてみて欲しい。

あなたは愛されていて、これ以上を求める必要もないのに。

どうして他者を否定することでしか自分を確認出来ないのでしょう。

そういうの可哀想な人、と言ったら、魂の母に「どんだけ上から見てんの?」と叱られましたが、、、

自分を愛せない人は他者も愛せないよー、って。


ただただ謙虚に。

アホと思われてもいいじゃない?


自分もみんなも楽しいのがいい。

みんなみんな、お疲れさま。

ワタクシも。

f0118194_09442774.jpg


[PR]
by lavidafeliz_solso | 2017-05-09 09:29

逗子の隅っこで暮らしています。


by おひさまひっこ
プロフィールを見る
画像一覧