安曇野の思い出(1)

今日も暑いですね〜。
かぼちゃプリンの試作を終え、ジンジャーシロップを煮詰めながら、ちょっと一息タイムです。


8月16日〜18日、お店はお休みを頂いて大好きな安曇野へ行って来ました。
愉しいことやおいしいものがたくさんあったので、ボチボチとUPして行こうと思います。


まずは一日目。
朝4時起きで5時過ぎに出発。
毎年のように安曇野の先の青木湖へキャンプに行っていたのですが、それも3年くらい前までのこと。
いつも立ち寄る松川の道の駅に到着したのが10時少し前でしたか??
その日採りたての果物やお野菜がたくさん並んでいて、本当に愉しい場所です。
この日は買うのも我慢して、まずは川遊びへ。

昼過ぎまで川で遊んだ後は、毎度毎度帰りたくなくなる場所、シャロムヒュッテへランチに行きましたよ。

レストランの入口です。
f0118194_12134840.jpg



ランチが出来るまで、宿泊施設の軒先にぶら下がっているブランコで遊びます。
f0118194_12143325.jpg



三男坊も大ハッスルです〜♪
f0118194_12152772.jpg



ピザが出て来ました〜!!
f0118194_12167100.jpg

石釜で焼いた天然酵母生地のピザです。¥1,000_
このピザが忘れられなくてはるばるやって来たようなもの。

4〜5種類のメニューから選べます。
今回はズッキーニにしてみました。
もちろんうまうまでしたー!


こちらは日替わりランチ。¥1,000_
f0118194_1218813.jpg

玄米ごはんはお代わり自由です。
これにスープが付きます。

ちゃんと作ってあるマクロビオティックっておいしいんだよね〜。
お肉なしでもノンストレスです。

夏休みのバタバタの中で見失いかけていたこと、いろいろと思い出させてくれるお食事。

食べ物って「身体にいいから食べる」んではなくて、「おいしいから食べる」んだよね。
ということを再認識させてくれるランチでした。

おかずはどれもおいしくて、家でも作りたいものばかり。
だけど1品だけどうしても作り方が想像できないものがあり、食器を下げに行った時においしかったお礼がてら聞いてみたら、厨房のスタッフを呼んでくださって快く教えてくれました。
覚えきれずにもごもごと繰り返す私に、親切にメモまでしてくださって。

スタッフの皆さんも朗らかで、本当に素敵な場所です。
でも残念なことに、限定数となってしまっていて(確か以前はそうじゃなかったような?)、ランチが30食、ピザが20食でした。(逆だったらごめんなさい)
月曜日なのに店内は満席だったので、どうしても食べたい方は早めに行った方がいいです。

食後は併設されているショップ「シャンティバザール」で暫しの現実逃避を。
シュタイナーの手仕事道具やおもちゃ、フェアトレードの衣類がたくさん並んでいる癒しの空間です。
こちらでは切らしていたトランスパレントと、ずっと欲しかった兵隊さんのリリアンをこっそりと購入。


正面がピザやパンを焼く石釜、左手がシャンティバザールになっています。
f0118194_12263410.jpg

左奥にレストランの入口があり、奥が客席です。

本当に癒される、大好きな大好きな場所です。


私が現実逃避している間、男子チームはシャロムヒュッテのすぐ隣にある野外保育 森の子にあるブランコで遊んでいました。
f0118194_1228330.jpg


ここもお気に入りの場所で、ツリーハウスがあったり大人でもワクワクしちゃうところです。
こちらに住んでいたら子どもたちを通わせたに違いないでしょう。


この後は宿泊先のゲストハウス シャンティクティへ向かいました。
シャロムヒュッテの第2の宿ということでワクワクしていたのですが、期待以上の素晴しい場所でした。
続きはまた後日。
[PR]
by lavidafeliz_solso | 2010-08-26 12:48 | おでかけ

逗子の隅っこで暮らしています。


by おひさまひっこ
プロフィールを見る
画像一覧