人気ブログランキング |

タグ:ホメオパシー ( 4 ) タグの人気記事

ホメオパシー講座のお知らせ

江戸川区の子育てサークル”Happy mom's SolSol”からのお知らせです。
http://plaza.rakuten.co.jp/edogawa1solsol/

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

2007年7月に『ホメオパシーってなあに?』という講座(http://plaza.rakuten.co.jp/happymomssolsol/diary/200706160000/)をしてくださった李利亜先生が、また江戸川にいらしてくださることになりました。

前回から2年経ち、また新たにホメオパシーに興味を持たれている方も多いかと思います。

ホメオパシーを始めてみたい方にも、ある程度実践なさっている方にも勉強になる内容です。

城東地区ではあまり受講チャンスのないホメオパシー講座にぜひぜひご参加くださいませ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

李利亜先生のホメオパシー講座

『はじめてのホメオパシー』


「ホメオパシーに興味はあるけど、何だか良くわからない!」

「レメディーを摂ると症状が悪化(デトックス)したり、
   治る前に余計に辛くなったりするってホント?」

「ホメオパシーって何ヶ月も毎日毎日色んなレメディーを摂るんでしょ?」

「レメディーっていくら摂っても安全?」

「レメディーって毒から作ってるってホント?」


とにかく、何が何だか良くわからないホメオパシー。
雑誌などでも代替療法のひとつとして、
よくとりあげられるようになりましたね。

自然なことが身体に良いとされる最近。
確かに薬の要らない体は憧れです。

でも、代替療法に傾くあまり、医療を避けてはいませんか?
(『医療ネグレクト』と呼ばれるそうです)
薬(医療)=悪、代替療法=善、という考えに縛られてはいませんか?

健康を維持する方法に善も悪もありません。

でも、できることなら軽い症状くらいは
お母さんがおうちでお手当てしてあげたいですよね。

内科医でクラシカルホメオパスの李先生が、
必要最小限で効果的にレメディーを使う方法や、
代替療法と医療とを上手く使い分ける方法、
「こんな症状なら迷わず受診!」などをわかりやすく解説してくださいます。

何が何だか分らないことだらけのホメオパシー、
李先生に質問してすっきりしましょう。

そして、痛いところをさする「お手当て」と同じように
ホメオパシーもバランス良く暮らしの中に取り入れて、
レメディーを使いこなせるお母さんになりませんか?

お申し込みの際には、ぜひ李先生への質問もお書き添えください。

※当日は英国王室御用達のエインズワースのレメディーやクリームの販売もあります。
ぜひご利用くださいね。
レメディーをお持ちでない方も、講座で聞いた内容をすぐに実践できますよ。


【日時】2月23日(火)11:00〜12:30

【場所】東部区民館 2F 和室やすらぎ
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/kuyakusho/kuminkan/c_toubu/index.html

【参加費】2,500円

【定員】20名
 ※お子様連れでも構いませんが、自己保育となります。
  また、講座の妨げになるような場合には退室をお願いすることもございます。

【〆切】2月20日(土)
 ※これ以降のキャンセルには1,000円のキャンセル料がかかる場合もあります。
 前日〜当日のキャンセルにつきましては、参加費の全額を申し受ける場合もございます。
 ご了承ください。

【講師】李利亜先生(内科医・クラシカルホメオパス)
ブログ:happy medium
http://plaza.rakuten.co.jp/medium07/

【申し込み方法】
件名を「ホメオパシー講座参加希望」とし、
氏名、連絡先メールアドレス、ケータイ番号、
お子さん連れの場合はお子さんの年齢、
李先生への質問、をご明記の上、
下記メールアドレスまでお知らせくださいませ。

happymomssolsol@yahoo.co.jp(担当;ひっこ)
by lavidafeliz_solso | 2010-01-29 02:13 | Happy mom's SolSol

水いぼとホメオパシー

f0118194_10281980.jpg1週間くらい前に次男坊の脇腹にぷつっとおできのような、水泡のようなものが出来ているのに気付き、てっきり吹き出物が膿んだのだと決めつけて潰してみたのだけど一向に良くならず、ふと気付けばお腹にも数個・・・。


うーん。なんでしょう?


そうこう思っていたら長男坊のお腹にもポツッとひとつ出来ているではありませんか。


漸く「これはもしや、噂の水いぼってやつですか?!」と思い当たり、ググってみたらピンポーン!

水いぼとは、『正式名称を「伝染性軟属腫」といい、伝染性軟属腫ウイルスで感染することでおこる皮膚のいぼ』(by All Aboutだそうな。

治療法はピンセットでつまんで取る(すごく痛いらしい)とか、硝酸銀で焼く(これも痛いらしい)とか、特殊な絆創膏を数日張りっぱなしにしておいてはがす(はがす時に軽い痛みとともに結構血が出るらしい)とか。

どれも物騒な感じ・・・(汗


水いぼそのものは痛くも痒くもないそうだし、放置しても半年くらいしたら治ってたってケースもあるらしい。

自分の身体にあっても痛くも痒くもないできものを痛い思いをして治療するなんて、子供としては納得行かないだろう。

そもそも何故痛い思いまでさせて治療するのかと言うと、伝染性だからと言うことと、広範囲に広がりジクジクに膿んでしまったり、掻きむしってとびひになったりすることがある、ということらしい。

うちの子らはまだそんな段階でもないから、お医者へ行くまでもなさそう。


ならばホメオパシー的にはどうなのか?と思い、続けてググってみると、レメディーはシイピアだとかスーヤだとかいろいろ。

マヤズムがどうとかトラウマがどうとか書いてるサイトもあるけど、そんなんは無視!!(笑)


塗り薬ならカレンデュラクリームで効果があったという体験談があったので、早速昨夜のお風呂上がりに家にあったヒリオスのカレンデュラクリームを塗ってみました。


するとびっくり!!

今朝になったら二人ともいぼが小さくなってるんです〜!

これはすごいぞー。


水いぼ特有の水が溜まってるように見える部分が無くなってるんです。

こんなことで治るなら、痛い思いしてピンセットでつままなくてもいいじゃん!


さて、完治まで何日かかるのでしょう。

またご報告いたしますね。



画像は我が家に常備しているヒリオスのホメオパシッククリーム。

上からアーニカ、カレンデュラ&ハイペリカム、ティートリー、カレンデュラ。

私はレメディーと一緒にヒリオスから直接買っておりますが、こちらではもっとお手軽に買えるようですよ。


*他にもホメオパシッククリームいろいろ*


自然育児系ママ定番のWELEDAカレンデュラ オイントメント



ホメオパシージャパン スパジリック ビーC(小) 10g



ネルソン カレンデュラ クリーム 30g






おまけ・・・
by lavidafeliz_solso | 2009-09-09 12:02 | いろいろ

10ヶ月です。

f0118194_23293151.jpgおなかの赤ちゃんもとうとう10ヶ月に入り、Caulophyllum(コーロファイラム)というお産の過程を調整する為のレメディーを摂り始めました。

このレメディー、かなりの確率で38週〜40週で分娩できるんだそうで、主に初産の妊婦さんが摂取することが多いのですが、私の場合、上の二人ともウテメリンを飲んでいたせいか予定日よりも遅れて産まれていて(次男坊は1週間遅れました)、しかも二人ともが3500gを越える大きさ(次男坊は3986gとかなりBig!!)だったので、なるべく大きくならないうちに出産してしまいたいと願って摂ってみることにしました。

それに次男坊のときには2250gもの出血があったから、出血予防にも良いレメディーということで、神谷助産師にも相談してこれからは5日おきに摂ることにしました。

あとはウテメリンの害にも良いとされているCuprum Ars.(キュープロムアース)も1日1粒づつ。

このレメディーは貧血にも良いとされているので、きっといい結果が出ると願って。

次男坊妊娠中には切迫早産で2週間の自宅安静をしていたことがあり、その間はしっかりとウテメリンを飲んでいたのです。

で、結果が大量出血。

根拠はありませんが、絶対になにか関係があるように思えます。


今回の出産は次男坊の出産から5年ちょっと。

5年の間にあんなに辛かった片頭痛ともさよならできたし、おきくさんの整体やホメオパシー、アロマテラピーなどの代替療法ですっかり体質も変わったのか、ウテメリンを必要とするようなお腹の張りは一切ありません。

若干貧血気味(ヘモグロビン値が10.7)ではありますが、それ以外はなーんの問題もないので、とっても助かっています。


以前の日記にも書いたとおり、産婦人科で出産することにはしましたが、やはり出来ることなら神谷さんに付いていて欲しいと希望していて、病院にもお願いして特別に神谷さんも立ち会って頂けることとなりました。

今日改めて神谷さんに確認したところ、他の分娩と重ならなければ本当にいらしてくださるとのこと。

費用についても尋ねたのですが、ボランティアで良いと仰って下さるのです。

なんとなーく心苦しくもあるのですが、でも。

後に続く方々でこうしたスタイルを望む方も多くいらっしゃると思うし、実際、他の病院では取り入れられている分娩方法なので、私がお世話になる産婦人科では初のことかも知れませんが、今後の布石になってくれればと思って、改めて神谷さんにお願いしました。

そして、実際に入院する際には最愛の息子たちも一緒に連れて行けるよう、それぞれの担任の先生にも「病院へ向かう足でお迎えに行きますのでよろしくお願いします。」と伝えておきました。

子供たちにも「おとうは仕事で立ち会えない可能性が高いから、おかあが淋しくならないようにあなたたちが一緒にいてね。」と話してあります。

気分は一気にお産に向かっているのですが、入院準備は一向にはかどらず・・・。

授乳口付きのパジャマや産褥ショーツを引っ越しの際どこにしまったのか未だわからず。

いろんな押し入れを開けて探しているのですが、今日も見つかりませんでした。

なんだか今更買うのもなあ・・・。

この連休中がんばって探してみようと思います。


画像は今朝旦那を駅まで見送りに行った子供たちが、旦那に貰ったお小遣いで買って来てくれたミニブーケ。

私がピンク色が好きなのを知っていて、ラッピングもピンク色にしてくれました。

うちの男の子たちは本当に優しいです。

いつもありがとうね。
by lavidafeliz_solso | 2009-05-02 23:35 | いろいろ

春はすぐそこ?

f0118194_18155588.jpg今日、幼稚園へお迎えに行く道すがら、毎年開花を愉しみにしているしだれ梅が咲いているのを発見。

雪が降る中でポツポツと開き始めた白い梅。

なんだかとても静かだけれど、とても力強くて、必ず春は来るんだなあ・・・、なんてぼんやりと考えました。





f0118194_1822915.jpgこちらは1月30日に近所の友人宅へ向かう途中に見つけた紅梅。

あれ?
梅ですよねえ??

実は花木に疎い私。

未だに椿と山茶花の違いがよくわかりません(汗

年明けから順番に・・・
by lavidafeliz_solso | 2008-02-06 18:34 | いろいろ

逗子の隅っこで暮らしています。


by おひさまひっこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る